毛穴ケアとオリーブオイル

毛穴をケアするときに多くの人の関心を集めているものとしてオリーブオイルがあります。どうしてオリーブオイルが毛穴ケアにきくのか、本当に効果があるのかしりたくありませんか。

毛穴が黒ずむ原因が、角栓や古い角質であることは知っている方が多いと思います。角栓や古い角質が酸化すると黒くなってしまうのです。その結果、毛穴の黒ずみになってしまうのです。さらに、そのまま放置すると皮膚も硬くなってしまいます。やがて、最後には完全に詰まった状態になり、洗顔料だけでは簡単には落とせなくなってしまいます。ところが、オリーブオイルには、この酸化した角栓や角質を溶かす働きがあるのです。

ご存知でしたか?普通の、一般に食用として販売されているオリーブオイルでいいというのですから、嬉しいですよね。とはいえ、あまり安価なものはオリーブオイルの成分が少ないものもあるので、ちょっとばかり注意した方がいいでしょう。また、ただ塗るだけではなく、入浴後や蒸しタオルなどで毛穴が開いた状態の時に、オリーブオイルを使って軽くマッサージをして角栓を溶かすのです。弱めの力で、時間を掛けるつもりで、軽くマッサージをしてください。

マッサージした後はしっかり泡立てた洗顔料を使って、丁寧に優しく洗い流しておきましょう。洗い流す時にも、ゴシゴシこすらずに、洗顔料の泡で落とすようなつもりで洗い流すのがポイントです。毛穴の汚れを落としても、そのままにしていたのでは毛穴の中に汚れが溜まりますから、すぐに毛穴を引き締め作業を行いましょう。保湿成分の入った化粧水をたっぷり与えてから、冷たいタオルを顔に当てるなどして毛穴を閉じてあげます。ブツブツ毛穴に毎日のように悩まされている人がいるのではないですか?毛穴トラブルをなんとかして改善するためにはまずは原因を知る必要があります。ブツブツ毛穴の原因は皮脂の過剰分泌によるもの、乾燥によるもの、古い角質だと言われています。

毛穴が詰まりやすいのは、皮脂が過剰な場合です。もうお分かりかもしれませんが、肌がオイリーだとブツブツ毛穴に悩まされやすくなるのです。しかしあきらめなくても良いのです。しっかりとスキンケアを行えば、オイリー肌の方であってもブツブツ毛穴を予防できます。普段の肌の乾燥が原因でブツブツ毛穴になることも知られています。密かな流行の品としてのスキンケア家電があります。お家で年中、自分のやりたい時に、エステに訪れてプロの方にしてもらうフェイシャルコースと同じような肌メンテナンスだって難しくはないのですから、評判になるのもわかりますね。

商品を手に入れたのだとしても煩わしさを感じて、使用頻度が落ちてしまうケースもあったりします。実際に商品を買ってしまう前に、継続して使うことが可能かどうかもあらかじめ確かめることが重要です。ピーリングをしていて肌の柔軟性が落ちてきた場合にはやり過ぎと思われるので控えてください。たいていの場合1週間に1回程度なら問題ないでしょうが、人によって肌質が異なるので、肌荒れを起こさないと保証することはできません。

トラブルを防ぐためには、自分の肌質や肌状態と相談しながらピーリングしていきましょう。ピーリング剤を購入する場合には、拭き取りタイプではなく、洗い流すタイプの方が肌への負担が少ないのでお勧めです。ストレス状態が続くと、交感神経と副交感神経の働きが異常になり、男性ホルモンの分泌もおかしくなることで皮脂の量も大量となり、ニキビが出現しやすい体調になるらしいです。スキンケアといえばオイル!という女性も増加傾向にあります。スキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、ますます保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になるでしょう。オイルの種類を変えることによっても効き目が違いますので、適度な量の最適のオイルを使ってみるといいでしょう。さらにオイルの質もとても大切ですし、フレッシュなものを選びたいものです。洗顔でどうしても角栓が取れていない場合は、定番の角栓用のピンセットやコメドプッシャーを使いましょう。

ただし、取りづらいものを無理に取ってはいけません。取れにくいものを取ろうとしてそれによって肌が傷んでしまうケースが良くあります。できることだけやり、自然体で過ごしましょう。角栓を取った後、収れん化粧水や冷タオルで毛穴を引締ましょう。冷暖房機器が普及しているため、屋内の空気が乾燥し、肌も干からびてしまうことでバリア機能が落ち、外からの刺激に過剰に反応する敏感肌になる人が多いとのことです。

手でもってしわを上下左右に引っ張って、そうすることによってしわが解消されましたら、普通の「小じわ」だと考えて間違いありません。その部分に対し、きちんと保湿をしましょう。熟睡すると、成長ホルモンなどのホルモンが分泌されます。成長ホルモンというものは、細胞の再生を促進して、美肌にしてくれるというわけです。

ミラブルプラス重さ

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントをどうぞ

WordPress コメントの投稿者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。